コラム

かなりヤバい!頭頂部(てっぺん)の抜け毛(薄毛)の原因と対策方法

頭頂部(てっぺん)部分はM字こめかみ部分同様に、薄毛になりやすい部分と言われています。

理由は抜け毛を発動させる悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す、還元酵素の5αリダクターゼが多いためです。

こめかみM字部分と頭頂部(てっぺん)部分には還元酵素の5αリダクターゼが多いので抜け毛が増え薄毛になりやすいのです。

それとは反対に、側頭部や後頭部は還元酵素の5αリダクターゼが少ないのでそれほどハゲません。

頭頂部(てっぺん)部分もこめかみM字部分同様に早めの対策が肝心です。

どうすれば頭頂部(てっぺん)部分の薄毛を改善できるのかを今回は、紹介したいと思います。

 

頭頂部(てっぺん)部分の抜け毛(薄毛)の原因と対策方法

頭頂部(てっぺん)部分の抜け毛(薄毛)の原因と対策方法は幾つかあります。

1.紫外線をブロックする

頭頂部(てっぺん)部分は紫外線にさらされやすいです。

紫外線は頭皮にダメージを与えてくるので、長時間紫外線を浴び続けると頭皮が炎症を起こし、髪が抜けやすくなります。

帽子をかぶるなどし、紫外線を浴び続けないようにしましょう。

 

2.血行不良を改善する

血行不良も頭頂部(てっぺん)部分の抜け毛(薄毛)を促進する要因です。

対策方法は、早寝早起き、バランスの良い食事を心がける、運動をするなど基礎的なことです、

ストレスも血行不良の原因になるので早めに解消するようにしましょう。

血行促進効果のある育毛剤を使うこともおすすめです。

 

3.DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑える

頭頂部(てっぺん)部分も体質によって薄毛になりやすいです。

男性ホルモンと還元酵素の5αリダクターゼが結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)が生まれることで抜け毛が増えていきます。

そのためDHT(ジヒドロテストステロン)が発生しないようにすることが必要です。

DHT(ジヒドロテストステロン)を作る元となる5αリダクターゼを抑える効果のある育毛剤や、AGA治療薬を飲むことで対策が可能です。

 

4.女性は女性ホルモンのバランスを整える

女性の場合は、女性ホルモンバランスが乱れることで、抜け毛が増えると言われています。

規則正しい生活を過ごすとともに、女性用育毛サプリメントや女性用育毛剤などを使い、女性ホルモンのバランスを整えていきましょう!

早めに対策!女性の薄毛に効く育毛サプリメントおすすめ比較ランキング4選女性の若ハゲや薄毛に効く人気でおすすめの女性用育毛サプリメントを徹底比較しランキング形式で紹介しています。体の内側から抜け毛対策したい女性必見です!...
本当によく効く人気の「女性用育毛剤」おすすめ比較ランキング18選抜け毛を減らし薄毛に聞く人気でおすすめの女性用育毛剤を徹底比較しランキング形式で紹介しています。...