コラム

なんとかしたい!前髪M字ハゲ部分の抜け毛(薄毛)の原因と対策方法

前髪M字ハゲ部分の抜け毛(薄毛)が気になっている人は、とても多いです。

前髪M字ハゲ部分は抜け毛(薄毛)の原因である悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す還元酵素の5αリダクターゼが多いので、薄毛になりやすいのです。

DHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結びつくことでできますが、テストステロンと5αリダクターゼが結びつきやすいかどうかは体質によります。

そのため年を重ねても薄毛にならない人もいれば、早い年齢から薄毛になる人がいるのです。

体質など遺伝的要素が原因であれば、治しようがないのかと言われればそうではありません。

いくつかの対策方法があります。

そこで今回は、前髪M字ハゲ部分の薄毛の対策方法を紹介します。

 

1.ノコギリヤシ配合サプリメントを飲もう

前髪M字ハゲ部分の抜け毛(薄毛)が気になる人は、先ずノコギリヤシ配合サプリメントを飲みましょう。

ノコギリヤシには先ほど申し上げたDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑える効果があるんです。

DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えることで、短くなったヘアサイクルを正常に戻すことが可能です。

さらにノコギリヤシには前立腺肥大症(残尿感や頻尿)の防止効果や、滋養強壮効果もあり、男性の強い味方なのです。

皮脂の分泌を抑制する効果もあるので顔のテカリやニキビ対策にも効果的です。

天然成分なので、過剰摂取をしなければ副作用の心配もほとんどありません。

そのため先ずはノコギリヤシ配合サプリメントを飲まれることをおすすめします。

⇒ノコギリヤシ配合サプリメント紹介ページはこちら

 

2.前髪M字ハゲには育毛剤が効果的!

前髪M字ハゲ部分の抜け毛(薄毛)には育毛剤もおすすめです。

育毛剤の中には、DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す還元酵素の5αリダクターゼを抑制する成分が入っているものがあります。

還元酵素の5αリダクターゼを抑制することで、抜け毛を減らし髪を強く太くすることが可能です。

還元酵素の5αリダクターゼを抑制する成分には、「オウゴンエキス」や「ダイズエキス」、「ビワ葉エキス」や「ヒオウギエキス」があります。

イクオスと言う育毛剤には先ほど挙げた4種類が全て入っているので、前髪M字ハゲ部分の抜け毛(薄毛)に効果的です。

値段も安いので前髪M字ハゲ部分の抜け毛(薄毛)で悩んでいる人におすすめです。

 

3.AGAクリニックに行き内服薬をもらおう

それでもダメならAGAクリニックに行きましょう。

AGAクリニックであればきちんとした医療行為が受けられます。

還元酵素の5αリダクターゼを抑制する、AGA治療薬で有名な「プロペシア」を始め、発毛効果の高いミノキシジル内服薬や、プロペシアよりも効果があると言われているザガーロなど、最近では質の良い育毛薬がたくさん販売されています。

無料カウンセリングも行っているので、前髪M字ハゲ部分の抜け毛(薄毛)が気になっている方は、一度お話だけでも聞きに行かれることをおすすめします。