コラム

低血圧で抜け毛(薄毛)が増えた時の対策方法

抜け毛が多くなることで悩む女性は多いですが、「低血圧」が抜け毛の原因になり得ることは皆様ご存知でしょうか?

低血圧は女性に多く見られますが、なかなか血圧と毛髪が関連しているとは思えませんよね。

そこで、今回は女性で低血圧により抜け毛(薄毛)が増えてしまった時の対策方法について紹介していきますね。

 

低血圧がなぜ女性の抜け毛(薄毛)につながるの?


なぜ低血圧が抜け毛へとつながってしまうのでしょうか?

低血圧の場合、心臓から送り出された血液の流れようとする力が弱いので、結果的に全身に十分な血液が行き届かなくなってしまいます。

血液には身体が活動するために必須の酸素や栄養が含まれていますから、低血圧の場合様々な不調が身体に出てきてしまうことに繋がります。

それは毛髪にも当てはまり、低血圧だと毛髪が成長するために必要な成分が頭皮まで供給されないので、抜け毛が増えてしまうのです。

 

低血圧を改善して抜け毛を防ぐ

低血圧を改善するために最も重要なのは、規則正しい生活を送り身体にとってストレスとなるものを出来るだけ遠ざけることです。

睡眠習慣、食生活を改善するだけでも違いますので、ぜひ実践してみて下さい。

 

食生活の改善をしましょう

特に食生活は重要です。

血液を身体中に送り出す重要な役割を担っている心臓は、私たちの手や足と同様に筋肉により動いていて、その活動には当然エネルギーが必要になります。

低血圧の方には朝が弱い方が多いので、朝食を取らずに家を出ていってしまいがちですが、エネルギー源が枯渇している状態で力強く血液を送り出すことはできませんよね。

ですので、朝食は脂質、たんぱく質、炭水化物をバランスよくとり、一日のいいスタートがきれるようにしてあげましょう。

また、高血圧の方の場合は塩分の取りすぎが問題になることが多いように、塩分には血圧を上昇させる作用があります。

低血圧の可能性がある方で、塩分が足りてないのかも、と感じる方は意識してみると良いかもしれません。ただし、過剰摂取はむくみなどに繋がりますので気をつけましょう。

 

低血圧が頭皮に悪影響を与える

さらに、低血圧の状態になると頭皮まで血液が送り出されにくくなります。

すると頭皮が硬くなってしまい毛髪に悪影響を与えてしまいます。ですので、低血圧を改善するのと同時に頭皮の血流を改善する必要があります。

頭皮の血流の改善には、シャワーだけで済ませるのではなく入浴をする、運動を少しずつ始めてみる、頭皮のマッサージを行う、などの方法が効果的であると言われています。

これらならば、気軽に始めることもできるので、ぜひ実践してみてください^^

 

まとめ

低血圧で抜け毛が増えてしまった時の対処法、いかがでしたでしょうか?

低血圧は女性に多くみられるものですので、抜け毛が気になる方は一度低血圧を疑ってみると改善につながるかもしれません。

低血圧は毛髪以外にも、色々な悪影響を与えてしまうので、ケアを欠かさずに行うようにしましょう。